アカマダラフサカサゴ

Sebastapistes perplexa

カサゴ目 フサカサゴ科 マダラフサカサゴ属

■特徴・形態 : 2014年に新種記載された。マダラフサカサゴに似る。眼下の涙骨に1棘がある。胸鰭の鰭条数は通常14。主鰓蓋骨上縁付近に不明瞭な黒斑がない。下鰓蓋骨や胸鰭基底に黒斑がある。
■分布・環境 : 高知県、房総半島、伊豆半島、伊豆諸島。


(ID: 1282)