オナガザメ属の一種

Alopias sp.

ネズミザメ目 オナガザメ科 オナガザメ属

■特徴・形態 : 全長6mを超える大型種で、マオナガは胸鰭の上まで腹部の白色域が広がることが特徴で、同属のニタリでは体側の他の場所と同色になるようだ。なお、第2背鰭と腹鰭との位置関係では正確な同定は難しいようである。
■分布・環境 : 全世界の亜熱帯・温帯海域に分布。若魚は内湾の浅海域にも現れる。

1/1 Page (データ数:2件)

2012-05-01
湾内15m
2008-03-16
湾内24m


[1]

(ID: 12)