キアンコウ

Lophius litulon

アンコウ目 アンコウ科 キアンコウ属

■特徴・形態 : キアンコウの臀鰭の鰭条数は8~9とされており、日本で確認されている他のアンコウ科2属6種のどれよりも多い。
■大瀬崎での所見 : クラゲ類やサルパ類が漂着する春に、水面近くを浮遊する幼魚が現れることがあり、1個体見られると、その周囲に数個体見られるケースも多い。

1/3 Page (データ数:48件)

2001-04-20
湾内1m
2001-04-20
湾内1m
2001-04-20
湾内
2001-04-20
湾内
2001-04-20
湾内
2001-04-20
湾内1m
2001-05-02
湾内0.5m
2002-04-20
湾内0.5m
2002-04-21
湾内0.3m
2005-12-23
湾内19m
2005-12-23
湾内19m
2005-12-23
湾内19m
2005-12-23
湾内19m
2013-01-13
先端21m
2013-01-13
先端21m
2013-01-13
先端21m
2013-01-13
先端21m
2013-01-27
門下20m
2013-02-03
一本松22m
2013-02-03
一本松22m

次のページ>
[1]・23

(ID: 590)