サンマ

Cololabis saira

ダツ目 サンマ科 サンマ属

■特徴・形態 : 背鰭及び臀鰭は小離鰭があり、背鰭起部が臀鰭起部より後ろにある。側線が体側の下部にある。下顎が突出している。卵には付属糸があり、流れ藻などに付着させる。
■分布・環境 : 北太平洋、日本各地の外洋表層。季節的回遊をする。
■食性 : 動物性プランクトン。
■記録・備考 : オオサルパに巻きつけるように付着した卵が目撃されることがある。


(ID: 1105)