ダイダイマダラウミヘビ

Apterichtus hatookai

ウナギ目 ウミヘビ科 ゴマウミヘビ属

■特徴・形態 : Apterichtus klazingai とされてきたが、2014年3月に新種として記載された。
英名:シャープスノウト・スネーク・イール。
■分布・環境 : 愛媛県、三重県、愛知県、静岡県
■大瀬崎での所見 : 水温のやや高い時期に、おもに湾内の水深10m前後の砂地で見られる。

1/1 Page (データ数:6件)

2004-08-02
湾内10m
2008-02-15
湾内
2011-08-19
湾内10m
2013-04-08
湾内7m
2014-11-12
湾内12m
2015-06-05
湾内8m


[1]

(ID: 220)