テンジクガレイ

Pseudorhombus arsius

カレイ目 ヒラメ科 ガンゾウビラメ属

■特徴・形態 : 側線の胸鰭後方と後半部の2ヶ所に黒斑がある。
■大瀬崎での所見 : 水深30m以浅の砂底や砂泥底で見られる。大瀬崎では湾内の水深15~20m付近で見られることが多いが、5m付近で見られることもある。大瀬崎では個体数は多くない。

1/1 Page (データ数:4件)

2005-06-24
湾内15m
2014-10-04
湾内18m
2015-12-18
湾内22m
2015-12-18
湾内22m


[1]

(ID: 5680)