マエソ

Saurida macrolepis

ヒメ目 エソ科 マエソ属

■特徴・形態 : 胸鰭が腹鰭の基部に達するか超えることで、同属のトカゲエソと見分けられる。また本種の尾鰭下縁は白い。
側線鱗数は通常46~49である(トカゲエソは59~65、ワニエソは54~56)。
■記録・備考 : 2006年11月に学名が確定した。

1998-07-08
湾内22m


[1]

(ID: 410)