リュウグウノツカイ

Regalecus russellii

アカマンボウ目 リュウグウノツカイ科 リュウグウノツカイ属

■特徴・形態 : 大きな個体では体長5mを超える。
■分布・環境 : 生息域は沖合中深層とされており、稀に日本各地の沿岸に漂着する。
■大瀬崎での所見 : 稀種。
■記録・備考 : 2004年1月11日幼魚。2016年11月8日及び9日。

1/1 Page (データ数:9件)

2004-01-11
湾内0.3m
2004-01-11
湾内0.3m
2016-11-08
湾内1m
2016-11-08
湾内1m
2016-11-08
湾内1m
2017-10-28
湾内1m
2004-01-11
湾内0.3m
2017-10-21
湾内
2017-10-21
湾内


[1]

(ID: 530)